犬のしつけ_ひっぱり癖
あなたは犬がすべての指示およびコマンドを学習する必要があると思わないかもしれませんが、 あなたとあなたのペットの両方にとって非常に有益なものがいくつかあります。 大型犬を散歩させるとき、引っぱらない犬というのは理想です。 この訓練をすることは、あなたのペットに対しより多くのコントロールを与えます。 下記は、訓練を始めるために大型犬が楽しく従うことができるガイドラインです。 まず大型犬とあなたの間に1.2m程度距離を置いて彼を連れ出してください。 歩き出す前に、あなたの両手でリードを持ち、前進します。 彼を歩かせる、座らせるのは必ずあなたの左側にします。 ここでのポイントは、あなたの犬にリードを引っ張ることを許してはいけないということです。 毎回犬が引っ張るたびに、歩くのをピタッと止めることです。 それでもまだ引っ張り続ける場合は、そのまま動かないで、犬があきらめて座り込むまで動かないようにします。 もしあまりにも毎回ひっぱる場合には一度座らせ、そしてまた歩き始めます。 また、オヤツをポケットに入れて、引っ張ることを止めたときに報酬として与えるよう にし、あなたがして欲しいと思っている希望の振る舞いを犬に理解させましょう。 もしあなたの犬があなたに抵抗し続けるようなら反対方向に歩き出して下さい。 犬は驚き、あなたの言うことに再度集中するでしょう。 しかし、コントロールすることが非常に難しいと感じる場合には 後頭部に装着するタイプのリードを着けるものを使うと良いでしょう。 このタイプはマズルというよりも馬の手綱のようなもので、身体に負担を与えることがありません。これを装着している間は 頭の向きをコントロールできるので、犬の身体も頭についていくというわけです。 これらのやりかたをうまく組み合わせて根気よくトレーニングを重ねれば あなたのわんちゃんはあなたの望むように歩いてくれることでしょう。