猫の病気_耳ダニ症(耳疥癬)
猫の耳ダニ症(耳疥癬)症状と原因 猫が耳を必要以上にかゆがったり、後ろ足で引っかいたりしていませんか? 猫が耳をひっかいていたら注意が必要です。 耳垢に微細なダニが寄生しているかも知れません! ダニの寄生があると、耳孔内の炎症やびらん、あるいは耳の周囲に爪による引っかき傷を作ってしまいます。 飼い主が耳を覗いたらモロモロとしたチョコレート色の耳垢が沢山付いているのがみえませんか? 耳垢や耳の中の壁をよ~く観察すると1mm位の白く透けるようなダニが多数動いているので異変に気が付きやすいと思います。 ダニが寄生しているネコとの接触によって感染することが多く、特に幼ネコの感染率が高いです。 耳ダニ症(耳疥癬)治療の方法 まず耳アカをきれいに清掃する必要があり、かゆみが強い場合は消炎剤などでかゆみを抑えます。 耳孔内を掃除して殺ダニ剤を塗布しましょう。 ミミダニが寄生していても無症状のことがあります。家の中に、他にも猫・犬を飼っている時には、お耳の検査を必ずしてあげましょう。